まずは、無料でもらってください。
こちらをクリック↓↓↓ポチッ。

2009年08月22日

1億円稼ぐ投資家

どうすれば「1億円稼ぐ投資家」に変われるか? 著 者: NB@儲毛太郎

1日10分の時間をとっていただくことはできますか?

あなたに、今もなお勝ち続けている現役プロFXトレーダー滝上氏の売買を、
そっくりそのまま真似ていただき、1億円を達成していただきたく思います。

ここから先は、1億円を稼ぐ勇気がある場合だけお読み下さい。


まずはご覧下さい。
2009年1月のトレードデータです!!

・取引回数 73回

  ↓  ↓

 勝ち57回、損切り16回 ⇒ 勝率78%を記録!!
               ^^^^^^^^^^^^^^^^^

 ちなみに、過去15年間のバックテストでも、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  72%の勝率を記録しています!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 はじめにハッキリと申し上げますと、
  あなたにはこの結果と同等の結果を出していただきます!!

 今からその訳をゆっくりとご説明をさせていただきますね。

 その前に、上記の結果をなぜ叩き出すことができたのか?

 それは、元野村證券の現役FXプロトレーダーである経験を活かし、
  真に利益を上げる手法を突き詰めたトレード手法を滝上氏は知っているから。

 利益をあげることができる手法を、滝上氏は知っているから稼げているのです。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 ここがポイントですので、もう一度繰り返します。

 利益をあげることができる手法を、滝上氏は知っているから稼げているのです!!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 稼げる手法を知っていれば、
  誰でも安定して稼ぎ続けることは十分可能であることをまず知って下さい。

 滝上氏のトレードの秘密を少しお伝えさせえいただくと、
  テクニカル分析と経験に基づいたノウハウの絶妙な融合によって、
  常に勝ち続けるための売買戦略を導き出しているわけです。

 現在のFX取引には多くのテクニカル分析が存在します。
  ですが、当然テクニカル分析にも弱点はあります。

 理論的に基づいた数値をはじき出した場合でも、
  ファンダメンタルズの人的な要因によってテクニカル分析通りに
  チャートが動かない場合があることが証明しています。

 この点をカバーするには、テクニカル分析を使いこなす卓越したテクニックと、
  そして経験に基づいたファンダメンタルズを利用した予想が必要になってきます。

 この2点をしっかり押さえているからこそ、
  常に勝ち続けていくことが可能なのです。

 今回の滝上氏がこれだけの数値を叩きだせる背景には、
  経験豊なトレーダーとシステムの融合で実現したという事実があるのです。

 ご自身でトレードをされる際には、このどちらかが欠けているか、
  もしくはどちらかが十分に使いこなせていないケースが多いのです。

 滝上氏のレベルまで力をつける事ができれば、
  当然同様の結果を出すことは可能だと思いますが、
  短期間に力をつけるのは現実的ではありませんよね。


 それではどうすればいいのか?

 答えは簡単、滝上氏のトレードを真似してしまえば良いのです。

 今回、あなたにご案内しているのは、
  この滝上氏のノウハウが300名限定で無料で公開されたからです。

 これはものすごいチャンスですよね。
  なぜならば、これによってあなたにも、そして私にも、
  上記の結果と同様のトレードが可能になるからです。


 ★この記事を書いたブログはコチラです
  http://ebs190987.wind-loop.info/wordpress/?p=5
アーティクルinfomake|無料で集客・アクセスアップ!SEOにも効果的!
アーティクルリソース ⇒ http://www.infomake.org/


posted by AZu at 21:50| Comment(51) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

FXのスワップ

FXのスワップ 著 者: レイナ

FX用語の中にスワップという言葉があります。

今円はゼロ金利に近いと思いますが、高い金利といえばドルです。特にニュージーランドドルはかなり高い金利です。

さて、ここでは日本円とアメリカドルの例で説明していきます。

円とドルの二つの通貨の間には、かなりの金利の差がありますよね。

ですから、100万円を円で銀行に貯金するのか、ドルに換金してアメリカの銀行に預けるのかで同じ100万円でもかなり金利の差が出てくるんです。

この金利の差額分を考慮してある程度の配当をもらえる、というのがFX取引のスワップというものです。

つまり、円売りドル買いをして1万ドルというロングポジションを持っているときに毎日のFXスワップとして160円くらい付くことが多いですが、毎日160円付くと1か月もすれば4800円付くことになります。

毎月4800円ですと、1年間では5万4000円もつく、という計算になります。

FX取引のスワップは逆にドルを売って円を買う場合には金利の差がマイナスになってしまうので、FXスワップとして150円支払うことになってしまいます。

このスワップがつくタイミングはだいたい朝につくので、このときに円売りドル買いにしておくとスワップ金利をもらうことができます。

もちろん、あまり損しそうな取引の場合はポジションをもっていない方がよいケースもありますので、この辺りは相場の様子を見て決めたりします。

------------------------------------------------------------------------
FX初心者講座2 - モデルでもできたFX必勝法♪
http://fx2.mmkoi.net/
アーティクルinfomake|無料で集客・アクセスアップ!SEOにも効果的!
アーティクルリソース ⇒ http://www.infomake.org/
posted by AZu at 21:50| Comment(0) | FXのスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

FXのスプレッド

FXのスプレッド 著 者: レイナ

FXのスプレッドについての説明をしていきます。

このFX取引のスプレッドというのは、”高く買わせて安く売る”という業者のさや取りのことをスプレッドと呼んでいます。

例えば、海外旅行に行く時に外貨を買います、そして帰国すれば外貨を売りますよね。この場合にはレートに差があります。

買うときには高く買わされて売るときには安く売らされると思いますが、その金額の差は銀行の利益になります。

これと同じことがFXのスプレッドに当たるんですね。

つまりFX業者が、1ドルの買いレートを115.54円で同じ1ドルの売りレートが115.5円だった場合には、4ポンドの差が出ています。

1万ドルの売買で4ポンドということは400円なのですが1万ドルをすぐに売ったら400円損するということになります。

こういったFXのスプレッドはFX業者によってそれぞれ違っていて2ポンドというFX取引業者もありますし、3〜6ポンドに設定しているところもあります。

また通貨によっても違いがありますから、FX取引業者を選ぶ時にスプレッドで比較をするときは、スプレッドの狭いFX取引業者を選んだ方がお得ということになります。

------------------------------------------------------------------------
FX初心者講座2 - モデルでもできたFX必勝法♪
http://fx2.mmkoi.net/
アーティクルinfomake|無料で集客・アクセスアップ!SEOにも効果的!
アーティクルリソース ⇒ http://www.infomake.org/


posted by AZu at 21:50| Comment(0) | FXのスプレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。